マニュアルのレンタカー!レンタカー会社で借りられる?

マニュアルのレンタカーは存在すると言われていますが、こればかりはレンタカー会社次第です。そのため、存在すると噂されているだけで、まったくマニュアルのレンタカーが見つからないケース、予約が取れないこともあります。

割合は9:1と思ったほうが良い

そもそもマニュアルのレンタカーは、オートマのレンタカーの半分以下しか置かれていません。

その理由ですが、現代の車社会は、ほとんどオートマのみでコントロールされているからです。例えば、ナビゲーションシステムに行き先を登録すると、自動で運転を代行する機能も存在しますし、セーフティーサポートを受ける際に、マニュアルでは都合が悪いこともあります。

また、マニュアルの場合は点検にかかる時間が長いため、多くの台数を保有していると、オートマと比較して、車両そのものを効率良く販売できない、レンタルできないという問題も発生するのです。このような背景があるため、大量のマニュアル車をレンタルしているケースは稀です。

免許証の提出を求められる

マニュアル車は、オートマの免許では運転できません。

逆に、オートマの車はマニュアルの免許で運転できるようになっています。実際に、レンタカー会社でレンタカーの予約を入れると、デフォルトがオートマ車のレンタルとなっているのです。

それほど、今ではマニュアル車に乗る人が減ってきました。また、オートマ車のレンタルであれば、素早く免許証などを確認して、後は車の手配がかかるだけとなっています。

しかし、マニュアル車の場合は運転免許証の確認に時間がかかり、また、最近までマニュアル車の運転をされていたかなど、運転スキルに関する連絡、質問を受けることもあるのです。もし、観光地で落ち着いて自動車をレンタルし、気分良く車を運転したい場合は、無理にマニュアル車にこだわる必要は無いでしょう。

人によっては、マニュアル車に固執してしまい、複数の店舗で自分好みの車種を探す人までいますが、お目当ての車が見つからないことも多いので、オートマ車で妥協するのも無難かと存じます。