レンタカーを安く借りる方法

レンタカーの上手な借り方として、金銭的に得をする借り方をまとめて案内しています。また、大半の方が利用されている方法でもあるので、特別な条件を満たさないと、レンタカーを安く借りられないというわけではありません。

長期間で借りる

レンタカーは、長期間で借りるほどに割安になる仕組みになっています。

なので、1日ごとに借りるような借り方よりも、数日分の料金をまとめて先払いするようにして、レンタカーを借りたほうが損が少ないのです。ちなみに、割引サービス対象車というものもございます。

最近では、ファミリーカーだけでなく、クロカン車、ワゴン車の人気も上がってきました。レンタカー会社によって、割引対象の車種が違ってきますが、こちらを利用して特定の車種を借りるようにすると、10〜30%も料金が安くなることもあります。

また、始めてレンタカーを借りる申し込みをされる場合、ネットのみで予約を入れてくれるケースでも、レンタカー料金の割引がかかりやすいです。

レンタカー付き観光プランに申し込む

すでに観光地が決まっている場合ですが、観光プランと一緒にレンタカーも借りるようにしましょう。

例えば、ツアー会社で観光地の案内を受ける際に、レンタカーを利用する予定ですと伝えておくだけで問題ありません。すると、安くレンタカーを借りる方法として、ツアー中に利用できる施設の料金を、ツアー料金に加算する形で割引してもらえるのです。

個別でレンタカー会社を利用している場合、1日10000円というケースでは、1日9000円となったりしますので、プランと一緒にレンタカーを借りるようにしましょう。ただし、このようなサービスは、後になってキャンセルすることが難しいです。

キャンセル料金がかなり高いこともありますので、リスクが小さいサービスだと勘違いしないようにしましょう。また、小規模の観光であった場合、レンタカー会社が充実していないため、このようなサービスを利用できないこともあります。